StoicaClaudia のすべての投稿

宇治へようこそ!

宇治へようこそ

あなたは抹茶の大ファンですか?日本の自然や文化がお好きですか?

それならば、宇治しかありません!

「何で宇治?宇治の他にもグルメが豊富で観光地として有名なスポットが他にあるじゃない!」と思うかもしれませんが、宇治には美味しい抹茶をはじめとするグルメ、文化が楽しめるスポットと憧れの景色が待っています。

その上、宇治市の落ち着いた雰囲気も加わり、3つも楽しめるポイントがあります!

勿論、清水寺、金閣寺、銀閣寺などの観光スポットがありますが、非常に有名なため常に混雑していて、静かに寺の美しさを楽しめるチャンスは少ないかもしれません。

それと比べると宇治の観光客は比較的少ないため、伝統的な文化と独特な雰囲気を楽しむことが出来、特別な思い出に残る経験ができます。

宇治市の紹介

京都市の南部に位置している宇治市には、平等院、宇治上神社、源氏物語の博物館があり、素晴らしい景色と高品質な抹茶で有名です。

歴史

宇治は京都と奈良を繋ぐ輸送路として使われていた宇治川と共に発展してきました。平安京(京都)の近くに位置し、美しい景色が楽しめるため、平安時代の貴族の間で非常に人気になりました。

そして、藤原氏によって平等院を代表とする色々な建物が建築されていきました。

宇治川の景色

Ujigawa1

Ujigawa2

Ujigawa3

 

源氏物語

源氏物語の博物館で日本古文の傑作を見てみましょう。

10の最終章は宇治を舞台としており、それを実際に訪れることが出来ます。Tale_of_Genji_Museum2

Tale_of_Genji_Museum3

 

 

宇治の茶畑

宇治茶畑2

宇治を訪れた際は、是非有名な抹茶を飲んでみてください。対鳳庵の店など伝統的な茶道(tea ceremony)を体験できます。

12世紀頃の栄西というお坊さんは禅仏教と抹茶を日本に広めて、貴族と僧徒から絶大な人気を得ました。元々、抹茶はとても高く、中国で薬と儀式のために使われていました。何百年もの間、庶民にはとても高価なため、貴族と僧徒の間だけで親しまれていました。

そんな宇治では伝統的なお抹茶と抹茶味のデザートや料理などを楽しむ事ができます。

14003056951_c1326857ab_b

宇治の抹茶でオススメのお店をご紹介します!

  1. 中村
  2. 伊藤久右衛門
  3. 通園
  4. 福寿園
  5. シェ・アガタ

平等院

Byodoin1

平等院は宇治市に位置し、平安時代998年に建造され、また1052年に藤原頼通によって寺に変換されました。戦国時代の1336年には、ほぼ焼き払われ、現在では平等院鳳凰堂等の昔の建物がほんの僅かに残されています。

鳳凰堂、阿弥陀仏と菩薩の彫刻物は日本国家の至宝です。

ByodoinAmida

阿弥陀仏は檜でできた金めっき製造物で、仏像の裏側は檜で作られており、彫刻で飾る葉があります。平安時代の彫刻技術について興味がある人にとっては、この彫刻物はとても興味深いでしょう。

平等院の博物館では菩薩と鈴等が展示されており、この鈴は日本でとても有名です。

ちなみに、平等院は10円現金の裏側に結像されています。

宇治上神社

Ujigami3

平安時代に建築され、日本の一番古い神社と言われています。宇治上神社は菟道稚郎子 に祝意表して建築された建物で、菟道稚郎子兄との跡目争いを解決するため自殺しました。そして仁徳が天皇になりました。宇治上神社は平等院の親神であると言われています。

興聖寺

Temple
Temple

1648年に建築された源氏物語の最終章の場面です。お寺の庭園は美しく、特に秋の紅葉は有名です。

三室戸寺

Flower Temple

leaf
leaf

季節によって満開の花が違い、素晴らしい花園もあり、「花のお寺」として知られています。

元々は770年に建築されましたが、1462年に破壊されました。今建っている本堂は1814年に再建されたものです。

鵜飼

日本人と中国人以外の人は日本を訪れると、「鵜飼」という釣り方を初めて聞くかもしれません。平安時代から伝わる伝統的な釣り方として、現今は観光客のために公演されています。鵜飼は、岐阜県と京都府の嵐山も有名です。

釣り方について

小舟から鵜が川に入り、魚を捕まえた瞬間小舟に引き戻します。そして鵜の喉を手で持ち、魚を取り出します。

鵜飼の季節は6月から9月まで毎晩あります。

嵐山の鵜飼

とても面白く、滅多にない経験なので、是非訪ねてみてください。

天ヶ瀬ダム

Amagase_Dam

天ヶ瀬ダムは旅行先としてあまり知られていないかもしません。

さらに普段、海外の旅行先で真っ先にダムに行こうとは思いもしないでしょうが、是非訪れてみてください。写真からも壮大さが伝わってくると思います。

このダムは発電所としてだけではなく、喜撰山発電所の貯水池としても機能しています。

サイクリングやハイキングにも最適なスポットで、森の中を歩き続けるとダム全体を見渡すことが出来ます。

宇治の位置

地図

所要時間:京都駅から約30分。

アクセス:三条から京阪線で中書島に行き、京阪宇治線に乗り換え。

 

今回ご紹介した宇治にはたくさんの面白い場所があります。

この記事が、宇治へと足を運んでみるキッカケとなれば幸いです。

必ず一度は訪れる価値のある場所なので、とてもオススメです!