Alyssa のすべての投稿

  • カップルで楽しめる
  • 個性的
  • 特集_サブ①
  • 静か

夜の京都観光に魅せられて…夜の京散歩のすゝめ

Night-Walk-jpn

京都に来た時、あなたは普段どこに泊まりますか?

一般的には、京都の中心地で観光地へのアクセスが良い、中京区に泊まるのではないでしょうか。

そしてきっと多くの方は昼間に、八坂神社や清水寺などのポピュラーな観光地を訪れますよね。

 

物静かな夜道を

lgf01a201310110100 (490x734)

今回、わたしが紹介するのは、夜中の京散歩です。

中京区、特に四条河原町や祇園に泊まる方は夜中の散歩を特に楽しめると思います。

人通りがあり、活気のある昼間の京都とは全く異なり、物静かな道に建ち並ぶ日本家屋から漏れる明かり、生活音。

人が全くいない道を恋人や友人、一人で歩くと心が澄むような感覚に浸れます。

 

灯りによって映える赤

lgf01a201409172200 (734x490)

夜中の散歩にオススメする神社を1つ挙げるとすれば、八坂神社、そしてその奥にある円山公園はとても美しいです。

昼間は観光客であふれている八坂神社も、真夜中にはほぼ人は歩いていません。

物静かな神社には、神道の厳格な雰囲気が漂っています。

八坂神社を越え円山公園に入ると、美しい日本庭園があり、灯りと月の光、そして池を囲む植物が波紋一つない池の水面に鏡の様に映り込んでいて、池の中心にかかる石橋を歩けば、まるで自分がはるか昔の美しい古都京都にいるかのような錯覚にとらわれます。

 

lgf01a201309191600 (734x416)

真っ暗な道を恐れるならそこまで奥に入ることは出来ませんが、冒険心のある方なら円山公園の奥深くに続く、闇に包まれ先の見えない階段を目の前にすれば、この先に一体何があるのだろう? と探検を楽しむことが出来ます。

もちろん、真っ暗で危険ですので、もし行くのでしたらスマートフォンのフラッシュライトでも良いので、必ずライトを持って行って下さいね。

砂利道や階段もあるので歩きやすい履き慣れた靴で夜中の公園を散歩して下さいね。

 

恋人とともに

lgf01a201305020400 (734x525)

帰り道は八坂神社を再び通るのではなく、知恩院の前の道を通ることを強くおすすめします。

美しい灯りで照らされた道にあなたは必ず感嘆の息を吐くことになるでしょう

知恩院もライトアップされており、もし恋人と訪れたなら周りの風景を眺めながらロマンチックな雰囲気を楽しむことが出来ます。

 

ねこ会議

lgf01a201412060000

街中を歩くのもまた一興です。

昼間には気づかなかった建物、風景をゆっくり見ながら歩くのも楽しいでしょう。

また夜の街中では、猫が集まっているところに遭遇することもあります。

ねこ会議に遭遇なんてしたら、猫好きは心踊らされてしまいますよね。

京都には野良犬はいないので(中心地から外れたところにはいるかもしれませんが)、犬会議に遭遇することはないでしょうが…。

もしあなたが猫好きなのでしたら、またたびや猫のエサを持ち歩いて散歩すれば、会議に参加できたり、街中の猫に触れるかもしれませんよ。

夜中の京都の街並みと猫のコラボレーションはとてもおもしろいので、是非カメラを片手に歩いてみてください。

 

さいごに

lgf01a201412040500

京都の観光地の近くに住んでいてもなかなか夜の訪れることはないと思います。

時間によって異なる顔を見せる京都を楽しんでみてはいかがでしょうか?