Yosuke のすべての投稿

Yosuke

Yosuke について

担当動画:Yosuke's Kyoto Sweets

  • お役立ち
  • スポーツ
  • 家族連れで楽しめる
  • 特集_サブ①

自転車で巡る京都観光!レンタサイクルショップ4選!!

bicycle2-jpn

こんにちは ようすけです。

みなさん、京都観光する際、バスを使いますか、電車を使いますか、それともタクシーを使いますか。
電車では行きたい場所の近くまで行けず、決して便利とは言えません。バスは最近、車道が減って道が混んでいるため時間が非常にかかってしまいます。また、タクシーではお金がかなりかかってしまいますね。

そんな心配事を一気に解決してしまう、京都観光にもってこいのレンタルサイクルを紹介します。

京都を観光するときのオススメは、その日に観光する場所をある程度しぼって、自転車でまわることでです。比較的、近くに点在していることが多いので体力的にしんどくなるようなことはないでしょう。

bicycle1

 

1,阪急レンタルサイクル(西院)

何といっても安い!破格の料金設定!バスを2回乗るよりも安く1日中使うことができます。また、営業時間も長く、夜23:30までに返せばいいので夜まで遊びたい人にはオススメです。ここ阪急西院駅からは、二条城や京都御所、金閣寺へも行くことができるでしょう。この他にも阪急の貸出センターはありますが、人気のある観光地へ行くには、ここ(西院センター)がオススメです。

 

2,京都サイクリングツアープロジェクト

ここは5つの貸出しターミナルを京都市内の観光名所の近くに持って要ることに加え、宿泊施設とも提携しているため、あらゆる場所で貸出してもらえます。下の地図は伏見ターミナル(アーバンホテル京都内)で、ここからは伏見稲荷大社や伏見桃山城へ行けます。

 

3,レンタサイクル京都ecoトリップ

ここは自転車の配達や回収にも対応してもらえることや、京都の観光情報を集めた自転車マップを無料で提供してもらえることも魅力の1つです。自転車での観光ルートを設定する際の相談にも乗ってもらえます。

bicycle3

 

4,まちかどミナポート

ここの魅力は「どこで借りてもどこで返却してもオッケー」という乗り捨てられること。市内に4つの貸出ステーションを持っているため、急に雨が降ってきた場合にも安心を。料金も比較的安く、京都観光に慣れた方にはオススメです。

bicycle4

ショップでの貸出手続き等はそれぞれのショップのウェブサイトなどを確認して下さい。また、それぞれの旅行のプランに合わせてレンタルサイクルショップを選んでください。

  • お庭がある
  • 京都
  • 見晴らしがいい
  • 静か

【町家特集】町家にもあった!小さな美しいお庭!

garden-jpn

こんにちは

ようすけです。

今回のテーマは町家のお庭についてです!

以前の町家の歴史を学んだ記事で、家の間口の大きさに応じて税金が徴収されていたために、縦長の構造をしていることをお伝えしました。

ただでさえ小さな町家になぜわざわざお庭を設けていたのか?

お庭の役割についてお話しましょう!

garden5

町家のお庭は家の中心に作られていることがほとんどです。家の中に光と風を取り入れる機能を果たすだけでなく、日本人に癒しの空間を与え、そこに住む人がいつでも好きな時に自然と繋がることを可能にました。職人などの職住一体型の家に住む商売人にも、お庭は商売の喧騒から離れる唯一の場所を提供していました。

garden4

また、お庭は外から見えるものではなく、中にいる人にしか見えないという日本人の謙虚さが現れた構造の1つと言えます。

お城における金や銀と同じように、都会に住む人々にとっては「お庭」というものが富の象徴の1つでもあったため、人々は他とは異なる様々な庭を作っていました。

garden2

現代の人から見ると、昔の日本人がいかに限られたスペースをうまく有効活用していたか、感心することでしょう。

このように家の中のあらゆる部屋からお庭を臨むことができ、四季などの変化を楽しむ日本人ならではの文化と言えます。

garden3

町家に宿泊した際は、町家のお庭にもお楽しみください。

 

  • 京都
  • 歴史を知れる
  • 特集_メイン用

格子に見る、町家の特徴!

格子

こんにちは、ようすけです!
第1回の町家特集、歴史編はいかがでしたか。
狭い路地にところ狭しと並ぶ町家にもしっかりと意味があったんですね!

今回は町家特集、2回目ということで町家の代表的な特徴の1つ、格子について説明していきます!

 

京町家

京都では、戦火を逃れた多くの町家が残っています。
その多くが改築され、以前の構造からかけ離れたものが少なくありませんが、現存する町家にも未だに見られる特徴があります。
その1つが格子なのですが、実はこの格子なんと商売の特性によってそれぞれ異なる作りをしています。
つまり、格子を見れば、何のお店であるかが一目でわかるというもので、それぞれに意味を持った格子が作られています。

Machiya1

 

 

町家の格子を見れば、お店が分かる

格子とは、窓や扉に用いられるもので、家の内部の採光や通風を確保するだけでなく、外部からの侵入や視線を遮る効果もありました。
そのため商店だけでなく、お城にもこの格子を見ることができます。

 

代表的な4つの格子

糸屋格子

採光に適した格子構造をしており、色ものを扱う糸屋・呉服屋などの繊維関係のお店に用いられていました。切子の数は職業の必要採光にあわせて、織屋は4本切子、糸・紐屋は3本切子、呉服屋は2本切子となっています。
京都には数多くの呉服店が残っているため、このタイプの格子を数多く見ることができるでしょう。
Machiya2

 

仕舞屋格子

商いを行っていない町家につけられた出格子です。1本1本の竪子が細い形状で、できています。
Machiya3

 

酒屋・米屋格子

重い酒樽や米俵がぶつかっても壊れないように太い格子で頑丈に作られています。
DSC_7051

 

炭屋格子

炭や薪を扱うため、燃えた炭が飛んでいくのを防ぐための作りになっています。近隣住民への配慮としてつけられるようになったため、格子のすき間を狭くなっています。
DSC_7041

以上、町家の格子についてわかっていただけましたでしょうか。
他にも様々な特徴があり、京都を歩くときは町家の格子を見ながら、歩いてみるのも面白いかもしれません。

 

  • 京都
  • 写真スポット
  • 舞妓

芸姑さん、舞妓さんと一緒に写真を撮る!!

maiko4-jpn

芸姑さん、舞妓さんと一緒に写真を撮る!

maiko1

こんにちは ! ようすけです。

今回は京都で芸姑さん・舞妓さんと写真をとれる場所をご紹介します!

 

京都へ来たら「京都らしい写真」を撮りたいですよね。

京都には有名な神社やお寺などたくさんありますが、やっぱり舞妓さん芸姑さんの写真が撮りたい!

ということで、今回はそんな彼女らと一緒に写真を撮れるとっておきのスポットをご紹介しましょう!!

 

どこで舞妓さんや芸姑さんを見れるの?

maiko2

京都では主に次の5つの場所が舞妓さん芸姑さんと会える場所として挙げられます。

  1. 祇園甲部
  2. 祇園東
  3. 先斗町
  4. 上七軒
  5. 宮川町

この地域は花街と呼ばれ、舞妓さん芸姑さん達が実際に宴席で踊りや三味線を披露するお店が数多くあるので、運が良ければ、道でお目にかかれることもあります。

ただ、ここで写真を撮ることは非常に難しいのです。時間帯も限られている上に、仕事場へ向かう芸姑さんや舞妓さんは忙しく、会えたとしても写真を撮ることを断られる可能性が高いのでオススメしません。

 

一緒に写真を撮ってもらえる舞妓さんと言えば…

maiko5

そこで、絶対に舞妓さんと写真を撮れる場所を紹介します!

それは八坂庚申堂です!

 

八坂庚申堂

八坂庚申堂

ここは人気の写真スポットで、カラフルなくくり猿で有名です。

八坂庚申堂は清水寺の三年坂へ続く道にあります。

ここへいけば、間違いなく舞妓さんの格好をした観光客がいます!

※観光客の方とは言っても、格好は本物の舞妓さんと同じなのでご心配なく♪

 

八坂庚申堂は写真撮影スポットとしても大人気!

清水寺に行くなら簡単に寄れる場所なので、一度立ち寄ってみてはいかがでしょう?

 

【まとめて読みたい「舞妓記事」】

間違えて呼んだら恥ずかしい?芸姑と舞妓の違い

京都散策におすすめ! レンタル着物店 4選!

7つの伝統芸能を一気に味わえる!〜ギオンコーナー〜

世界一辛い!舞妓はんひぃひぃにチャレンジしてみた

  • 京都
  • 歴史を知れる
  • 特集_サブ①

【町屋特集】町屋の歴史について学ぶ

machiya2-2-jpn

再利用される町家

こんにちは! ようすけです。

近年、京都では町屋の再生化が進み、住宅地としてだけでなく、様々な商業施設として再利用されています。

京都を観光すれば、住宅以外に使用されている町家を絶対に目にしますし、必ず足を踏み入れる場所になっているはずです。

 

今回は、そんな町屋の歴史についてご紹介したいと思います。

 

Machiya2-1

 

町屋の誕生

Machiya2-2

町屋とは本来、農家に対して商業や工業を営むための町人の都市住宅のことを言います。平安時代末期には「町屋」という言葉が使われていたとされていますが、おそらく当時は簡素な小屋のようなものであったそうです。

現在の町屋の様式は江戸時代半ばに確立したとされていますが、その多くは一度、江戸時代末期に起きた禁門の変により、消失しました。

そのため、現存の町屋は明治から大正時代にかけて再建されたもので築50年から100年以上のものまであります。

京都市では、1950年以前に伝統的木造軸組構法で建てられた木造家屋を町屋と定義しております。市内には5万戸近く残っているため、日本で最も町屋を見れる場所として、京都は「町屋の宝庫」とも呼ばれています。

 

ところ狭しと並ぶ町家

machiya2-4

町家の特徴として、隣と密接している点があります。正面から見るときちきちで風通しも悪く、狭苦しく見えるでしょう。

しかしこれには江戸時代のある決まりが原因なのです。

 

町屋の構造

machiya2-3

町屋の特徴の1つとしてあげられるのが、縦長の短冊形の構造。

狭い間口に対し、奥行きが非常に大きく、奥には坪庭という町家の形状にあわせた庭もあります。これは江戸時代に間口の大きさで徴収される税金が決められたことによるものとされています。

だから、町家は前から見ると小さく見えるんですね。

 

町家は涼しい!?

町家はところ狭しと並んでいることから風通しが良くなさそうに見られがちですが、建物の奥に庭を設置することで、正面の道の熱気と、庭の涼しさによる気温差で建物全体に風が通る仕組みになっています。

これも古人の知恵ですね!

 

京都へ来たら、見た目よりも大きなヒミツが隠されている町屋の魅力にぜひ触れてみてください!

 

【合わせて読みたい「豆知識」】

日本人でも知らない?正しいお吸い物の頂き方

間違えて呼んだら恥ずかしい?芸姑と舞妓の違い

清水寺に行くなら必ず寄りたい、あの世とこの世の境界線「轆轤町」

  • お土産
  • スイーツ
  • 特集_サブ①

【新・お土産スイーツ】和と洋のコラボレーション〜六角庵のからめる焼〜

Rka

こんにちは ようすけです。

さて第3回、男の京都スイーツは、お土産スイーツ!

 

お土産にベストのからめる焼き!

 

六角庵

みなさん観光地へ行くと必ずお土産を買っていかれるのではないでしょうか。

親戚や近所の方へと渡すとなると、キリがなくなってしまいますね。

そんな時にピッタリの気軽に渡せるお土産スイーツ、六角庵さんのからめる焼を紹介します!

Roka4

 

からめる焼

からめる焼とは、六角庵さんオリジナルのスイーツで、素材の味や和、洋の味(文化)を絡めるため、からめる焼と言うんだそうです。

一口サイズのキューブ型のお菓子で、小さなお子様からご年配の方まで、どなたでも楽しむことができることでしょう。

Roka2

味は全部で12種類あり、和洋の様々な味を体感できます!

種類:京都宇治抹茶、シナモンシュガー、塩きなこ、アールグレイ紅茶、澤井醤油、七味しょうゆ、かをり山椒、黒糖みつ、塩、カナディアンメープル、ハニーバター、ビターショコラ

karameru/all

 

お土産にもってこいのからめる焼

Roka3

六角庵さんでは、1種類のものから6種類の詰め合わせまで用意しており、大きさも手軽なため、あらゆるシーンに対応できることでしょう。

店内には食べるスペースもあり、試食もさせてもらえます。

近くにお越しになった際は、是非よってみてください!

 

六角庵 清水坂店
Tel:075-551-9933
住所:京都市東山区松原通東大路東入月輪町97-1
営業時間: 10:00-19:00(不定休)
※清水坂店の他に祇園店、嵐山店もあります。

  • スイーツ
  • 抹茶
  • 特集_サブ①
  • 祇園

祇園で食べる色とりどり おはぎ

祇園で食べる色とりどりおはぎ

みなさん こんにちは ようすけです。

 

今回は祇園にある日本の伝統的なお菓子、おはぎの小多福さんを紹介します!

おはぎは、古くから贈り物としてよく使われているため、日本人なら誰でも一度は口にしたことがあるでしょう。

ただ、今回のおはぎは皆さんが想像したものとちょっとだけ違うことでしょう!

カラフルなおはぎ

見てください!この美しいおはぎ!

DSC_7238 (1)

まるで宝石箱のようです。笑

(あずき、白あずき、きな粉、青のり、黒ゴマ、うめ、青うめ、古代米)

店主でもある川崎さんは、毎朝この8種類のおはぎを作っているそうで、

お店に出ているおはぎは全て当日に作ったものだとか。

 

 

それぞれのおはぎが抹茶にあうよう、絶妙な甘さに仕立てあげられています

川崎さんのオススメは抹茶セット(600円)で、おはぎ1つとお抹茶をを提供してもらいます。

お品書き

 

観光帰りにぶらりと一息 

お店は安井金比羅宮のすぐ裏、建仁寺の近くです。祇園へ行く際はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

お持ち帰り用のおはぎも販売しています。

店内は伝統的な古民家を改装して作られています。

内観

お店の情報

祇園 小多福

営業時間:10:00~18:00頃(但し、その日のおはぎがなくなり次第、終了)

定休日:木曜日、第4水曜日

アクセス:京都市営バス 東山安井から徒歩2分

京阪電車 祇園四条駅から徒歩10分

四条河原町から徒歩12分