すぐに京都に行きたくなる旅メディア

RECOMMEND

TRAVEL PAD

この記事をシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 個性的
  • 写真撮影にいい
  • 家族連れで楽しめる

狸!タヌキ!たぬき!

山盛りの狸達と一緒に交通安全祈願とガン封じをしませんか?
狸と言っても焼き物です。

一乗寺にある狸谷不動院は「タヌキ谷のお不動さん」として親しまれてます。

交通安全・厄除け・ガン封じにご利益があります。

また、たぬき→他抜き→他を抜くとして、

商売繁盛・芸事上達を願って、

芸能人やスポーツ選手も多く参拝しています。

狸山不動院は個性的な名前のため、関西では様々な人に知られています。

狸(たぬき)は本来、咤怒鬼不動明王の咤怒鬼(たぬき)を指しています。

健康階段250段

本堂にあがるには階段を登らなくてはいけません!

その段数250。

どのくらいかと言うと、京都駅の大階段(171段)の約1.5倍!

京都駅の大階段を登るの結構しんどいんですよ。

参考までにうちのスタッフが以前挑戦したのをご覧ください

この階段を使って京都市と提携して健康増進事業をしています。

「健康カード」というカードをもらい、1回の登頂で1つスタンプがもらえます。

10回登頂すると「健康の賞」がもらえます。

年齢性別関係なく挑戦できるので、みなさんもぜひ!

狸!タヌキ!たぬき!

忘れてはいけません。ここはタヌキ谷のお不動さん!

階段の入口にある狸達を見るのをお忘れなく。

名前にちなんで奉納されているそうです。

一つ一つ顔も体型も異なる狸達がしっかり見送ってくれます。

でもここまでたくさんだと正直怖いです。

目を合わせてはいけない気がしました。

ガン予防の願かけ札

長い階段を登り切ると、境内につきます。

ここの本堂前の柱には多くの御札がかかっています。

このお札には人の絵が描かれており、具合の悪い部分を丸で囲むことで

その部分の病(特にガン)が良くなるように願かけを行っています。

柱にかかっているほとんどがガンの治癒を願っています。

長い階段を登らなくてはいけませんが、その分ご利益も大きいはず。

みなさんもぜひ訪れてみてください。

参拝のあとは一乗寺にある美味しいラーメンを食べるのもありですよ!


狸山不動院(たぬきやまふどういん)

  • 住所:〒606-8156 京都市左京区一乗寺松原町6
  • 拝観・開館時間:9:00〜16:00
  • 見学所要時間:約60分
  • 休日・休館:無休
  • 料金:入山料・500円
  • Web:http://www.tanukidani.com/