すぐに京都に行きたくなる旅メディア

RECOMMEND

TRAVEL PAD

この記事をシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • お庭がある
  • 写真撮影にいい
  • 家族連れで楽しめる
  • 散策できる
  • 紅葉スポット
  • 静か

秋の南禅寺でほっこり気分を味わおう!

山門上から

こんにちは! TRAVEL PAD スタッフのすみれ子です! 今日は、秋、紅葉のシーズンに訪れるのにピッタリの南禅寺、その周辺の観光スポットについてご紹介します!

1.南禅寺

南禅寺は禅宗の中でとても重要なお寺の1つです! 禅宗の臨済宗の中では、特に大切なお寺が5つ定められていますが、南禅寺はそれよりも重要であるとされています。

※  禅宗とは? 大乗仏教の宗派の1つです。日本では臨済宗、曹洞宗、黄檗宗の総称とされています。

南禅寺
南禅寺のような禅宗のお寺には七堂伽藍として、7つの建物、その1つ1つに禅宗の教えが込められています。 その中には「東司」という現代の意味でいうお手洗いも入っており、これは「日常生活の中で悟りを開くことを目指しなさい」という禅宗のメッセージが込められています。
もみじ
見てください!  紅葉の時期に訪れるととってもきれいな風景が一緒に楽しめますよ!

 

2.三門

続いて、南禅寺の正門とも言われている三門についてご紹介します!

山門に登る階段
三門のなかにはこんな急な階段もあります!  転ばないように気をつけて下さいね!

 

山門上から

ぜひ、三門の中に入ってじっくり見学してみてください!

山門南禅寺一望

三門は南禅寺よりも高いところに建てられているので、このように南禅寺を一望することも出来ますよ!

山門上から京都一望
また、反対側に歩いて行ってみると京都の町並みが一望出来ます!  少し休憩をするのにピッタリかもしれませんね!

3.勅使門

次に「勅使門」をご紹介します!
勅使門

勅使門は明治天皇より拝領したものです。そのためこの勅使門は天皇や勅使の来訪、住職の就任があるときにのみ開かれます。 ※  勅使とは? 天皇、皇帝などの国の元首が出す使者のことを指します!

4.水路閣

そして、こちらは南禅寺の隠れ名所とも言われる「水路閣」です! 紅葉のシーズンはもちろんですが、1年中を通して、写真スポットとして観光客の方に人気です。

水路閣

 5.方丈庭園

そして最後に「方丈庭園」をご紹介したいと思います!

方丈庭
方丈庭園は下の写真の様な白砂、樹木と苔、6個の石を作って作られている枯山水で広く知られています。 この枯山水は「悟りへの道筋」、を表している、ともされています。

 

方丈庭2

これからの季節はもちろん、南禅寺、その周辺にはたくさんの観光スポットがありますので、ぜひ訪れてみてくださいね!!