すぐに京都に行きたくなる旅メディア

RECOMMEND

TRAVEL PAD

この記事をシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 北野天満宮

北野天満宮で温かい春を迎えよう!

北野天満宮で温かい春を迎えよう!

皆さん、こんにちは!もう冬が終わり、春を迎える準備をしている頃ですね!

今日は京都の魅力的な観光スポットの一つ、北野天満宮で、この時期に楽しめるイベントについてお話をしたいと思います!

Kitano Tenmangu

北野天満宮には興味深い裏話や様々なイベント、美しい景色があり、是非一度は行ってみていただきたいと思います!

まず、簡単に北野天満宮の歴史について説明します。
北野天満宮は「学問の神様」である菅原道真(すがわらのみちざね)の為に造営された神社です。彼は、政敵によって左遷させられ、九州の太宰府で苦難の時期を過ごした。彼の死後、京都では落雷などの災害が相次いだため、これを彼の祟りだと思った人々が彼の復讐心を鎮めるために北野天満宮を設立しました。

菅原道真は「学問の神様」として有名なため、今でも多くの学生が自分の学業成就を願って北野天満宮へ参拝しています。もし試験期間あるいは修学旅行時期に北野天満宮を訪れると、学生たちで賑わっているかもしれませんね。

Plum_trees_Kitano_Tenmangu

北野天満宮にあるイベントについては、梅花祭という茶道が毎年2月25日にあります。北野天満宮の茶道の特別な所は、なんと舞妓さんと芸妓さんが参加するのです!その上に、2月から3月ごろになると小2000本の梅の木が咲き始まります。

もし2月25日に機会があれば、スペシャル茶道を経験しに、そして、美しい梅の木を見に是非北野天満宮に来て下さい!

北野天満宮夜間

そして、紅葉が最中の11月から12月ごろになると、北野天満宮は紅葉であふれる庭園を一般公開します(もみじ苑)。さらに、夜になると庭園のライトアップも始まります!ライトアップされた紅葉がいっぱい広がってる庭園の中に立っているところを想像してみてください。すごくロマンチックですよね!

もしこの2つの時期に北野天満宮へお越しになる機会がありましたら、是非色々なイベントを楽しんでください!

フリーマーケット

どうしてもその2つの時期には時間が取れないという方でも、大丈夫です、そんなにがっかりしないでください!月25日にフリーマーケットが開催されているのです!

毎月25日は、多くの人が北野天満宮に集まって骨董品、服など色々な物が売っています!また、唐揚げや焼きそばなど、お祭りと言えば!な食べ物もいっぱいありますので、フリーマーケットを見てて、お腹が空いてきたらいかがでしょうか?
様々なイベントがあって、美しい景色も堪能出来る北野天満宮をオススメします!

まだ行ったことない方は、機会があれば是非行ってみて下さい!

 

北野天満宮

時間:
4月 ~ 9月  (5:00 ~ 18:00)
10月 ~ 3月     (5:30 ~ 17:30)
休日: 無し
料金: 無料

梅花祭

時間: 2月上旬 ~ 3月末 (10:00 ~ 16:00)
料金: 700円

もみじ苑

時間: 11月の上旬 ~ 12月の中旬  (10:00 ~ 16:00)
紅葉ライトアップ (日没 ~ 20:00)
料金: 700円

フリーマーケット

時間: 毎月25日 (6:00 ~ 21:00)
料金: 無料