すぐに京都に行きたくなる旅メディア

RECOMMEND

TRAVEL PAD

この記事をシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • たくさん歩く
  • 写真撮影にいい

ハリウッド映画 SAYURIロケ地を1日で巡る

SAYURI

 

映画「SAYURI」のロケ地京都

2005年の公開の映画「SAYURI」をご存知ですか?

1人の少女が成長し芸者として活躍していく姿を描いたお話で、アカデミー賞を3部門受賞し世界では”The Last SAMURAI”と同じくらい有名な映画です。

そんな映画「SAYURI」の撮影はアメリカだけでなく実際に京都の寺社でも行われました。しかもロケ地は京都の醍醐味を感じられる名所ばかり。

そこで映画「SAYURI」のロケ地を1日で巡るそんなツアーをご紹介します!

映画「SAYURI」を見たことがある人は、ロケ地を回れば京都観光の楽しさ倍増間違いなし!映画を見たことがない人は、京都観光までにぜひ御覧ください!

 

 

1. 伏見稲荷大社

Fushimiinari shrine

幼い千代(後のさゆり)が芸者になることを誓い、走り抜けたシーンが撮影されました。

伏見稲荷大社には1万本以上の鳥居が4キロ続き、見ごたえ抜群です。

◯アクセス:JR「稲荷」駅すぐ

◯拝観時間:日の出〜日没

◯拝観料:無料

 

2. 嵯峨野の竹林

bamboo st

さゆりが愛用者で花見に向かうシーンが撮影されました。

夜の竹林を真っ黒な車に乗った芸者が走りぬけるシーンがかっこよかったですね。

◯アクセス:JR「嵯峨嵐山」駅から徒歩15分

◯拝観時間:日の出〜日没

◯拝観料:無料

 

3. 善峯寺

Yoshimine temple

幼い千代(後のさゆり)が芸者になり、好意を寄せる会長(渡辺謙)に再会できるようお参りをするシーンが撮影されました。

縁結びのお詣りにオススメです!

◯アクセス:JR「向日」駅から阪急バス66番で30分

◯拝観時間:8時ー5時

◯拝観料:500円

 

 4. 平安神宮

Heian-jingu

悲しむさゆりが橋を静かに渡るシーンが撮影されました。

平安神宮の神苑は、平安遷都千百年を祝して明治時代に平安神宮が造られた際に庭師小川忠兵衛によって造園されたものです。

物思いにふけるにはぴったりな場所かもしれませんね。

◯アクセス:市バス「岡崎公園美術館平安神宮前」

◯拝観時間:8時ー5時

◯拝観料:600円

 

「京都1日SAYURIツアー」いかがだったでしょうか?実際に京都に足を運ぶと新たな映画の発見があるかもしれませんね!ぜひ京都へお越しください!