すぐに京都に行きたくなる旅メディア

RECOMMEND

TRAVEL PAD

この記事をシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • スイーツ
  • 抹茶
  • 特集_サブ①
  • 祇園

祇園で食べる色とりどり おはぎ

祇園で食べる色とりどりおはぎ

みなさん こんにちは ようすけです。

 

今回は祇園にある日本の伝統的なお菓子、おはぎの小多福さんを紹介します!

おはぎは、古くから贈り物としてよく使われているため、日本人なら誰でも一度は口にしたことがあるでしょう。

ただ、今回のおはぎは皆さんが想像したものとちょっとだけ違うことでしょう!

カラフルなおはぎ

見てください!この美しいおはぎ!

DSC_7238 (1)

まるで宝石箱のようです。笑

(あずき、白あずき、きな粉、青のり、黒ゴマ、うめ、青うめ、古代米)

店主でもある川崎さんは、毎朝この8種類のおはぎを作っているそうで、

お店に出ているおはぎは全て当日に作ったものだとか。

 

 

それぞれのおはぎが抹茶にあうよう、絶妙な甘さに仕立てあげられています

川崎さんのオススメは抹茶セット(600円)で、おはぎ1つとお抹茶をを提供してもらいます。

お品書き

 

観光帰りにぶらりと一息 

お店は安井金比羅宮のすぐ裏、建仁寺の近くです。祇園へ行く際はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

お持ち帰り用のおはぎも販売しています。

店内は伝統的な古民家を改装して作られています。

内観

お店の情報

祇園 小多福

営業時間:10:00~18:00頃(但し、その日のおはぎがなくなり次第、終了)

定休日:木曜日、第4水曜日

アクセス:京都市営バス 東山安井から徒歩2分

京阪電車 祇園四条駅から徒歩10分

四条河原町から徒歩12分