すぐに京都に行きたくなる旅メディア

RECOMMEND

TRAVEL PAD

この記事をシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • カップルで楽しめる
  • にぎやか
  • 京都
  • 特集_サブ②

京都のラーメン激戦区一乗寺! おすすめラーメン5店レビュー!

Ramen-thumbnail

京都のラーメン激戦区、一乗寺へ!

皆さんは“ラーメン”といえばどの地域を思い出すでしょうか?

海外ではカップ麺やインスタントフードとして人気を集めているラーメン。

日本においてラーメンとは、国民食と呼ばれるほど食文化に深く根付いているものであり、各地域の特色を現すご当地ラーメンもたくさんあります。 福岡の豚骨ラーメン、北海道の味噌ラーメンなど多様なご当地ラーメンがありますが、京都はどうなんでしょうか。

さて本日は京都のラーメン街、一乗寺を紹介します。

京都は

京都市左京区の北東部には一乗寺という地域があります。叡山電鉄一乗寺駅の西側にある東大路通はラーメンストリートと呼ばれるラーメン激戦区です。昔ながらの味から最近流行しているトレンディな味まで満喫できる一乗寺には全国有名チェーン店の総本店や、京都特々な味を誇る店が並んでいます。

今日は一乗寺のおすすめ人気店5軒を紹介します!

一乗寺

 

1. 麺屋極鶏 (めんやごっけい)

一乗寺と修学院駅の間にある麺屋極鶏ではポタージュに近いドロドロこってりラーメンが名物です。お店の看板メニュー「鶏だくラーメン」は大量の鶏肉を数時間煮込んだ鶏白湯スープが麺によく絡みつく、上品な味わいです。

麺屋極鶏

写真は「赤だくラーメン」。見た目ほど“激辛”ではないのでご安心下さい!  濃い鶏スープのマイルドな味わいに少しインパクトのあるピリッとした旨辛風味が人気の一品です。

 

2.  天天有 (てんてんゆう)

一乗寺には京都ラーメンの代表格として語られる老舗「天天有」の本店もあります。開店の1971年から長く愛され続けている天天有は鶏をベースに数種類の野菜を合わせた鶏白湯系スープを誇るこってり系のお店です。ドロッとした食感の割にさっぱりとした後味がクセになる一皿です。

天天有

 

3.  珍遊 (ちんゆう)

京都発ラーメンチェーンである珍遊。一乗寺の本店以外にも京都市内の河原町にも支店があります。戦後から長い歴史を持つお店です。北海道産小麦のモチッとした食感のストレート麺、特別醤油タレ漬けの焼き豚、コラーゲンと栄養素たっぷり濃厚なスープ。この3点のコンビネーションが絶妙な味わいを引き出しています。新聞や雑誌などメディアにも頻繁に取り上げられ、京都ラーメンを代表しています。

珍遊本店

 

4.  天下一品 (てんかいっぴん)

もうひとつの京都発の有名なラーメンチェーン、こってりスープ自慢の天下一品。総本店は一乗寺にありますが、200店以上のチェーン店舗が秘伝の味を日本全国に届けています。天下一品看板メニューのこってりラーメンは2倍の量が楽しめるメガサイズもあるので、お腹が空いている時、挑戦してみればどうでしょうか?

天下一品

 

5.  豚人 (ぶたんちゅ)

名前通り濃厚豚骨スープが自慢の豚人。魚介ベースのスープを混ぜることで好みによってスープのこってり度が調節できます。麺類も細麺、中太、ドラゴンの3つから選べるので、自分個性を活かした一皿を作ってみることもいいですね。ニンニクと醤油の風味がぎゅっと締まったガッツリラーメンが味わえます。

ぶたんちゅう

 

一乗寺オススメラーメン屋の5店、いかがでしたでしょうか。 もちろんこの5店以外にもたくさんのお店があり多種多様なラーメンが楽しめます。次回京都に訪れる際はぜひ一度自分の足で食べ歩いてみましょう!

 

一乗寺への行き方

JR京都駅から(約30分)

  • JR京都駅からJR奈良線東福寺方面に乗車
  • 東福寺駅で京阪本線出町柳方面に乗り換える
  • 出町柳駅で叡山電鉄に乗り換え、一乗寺駅で下車

京阪本線三条駅から(約15分)

  • 三条駅から出町柳方面京阪本線に乗車
  • 出町柳出来で叡山電鉄に乗り換え、一乗寺駅で下車