すぐに京都に行きたくなる旅メディア

RECOMMEND

TRAVEL PAD

この記事をシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 七夕
  • 京都
  • 祭り

京都で楽しむ七夕!美しいライトアップを楽しめるスポット!

京の七夕

京都で楽しむ七夕ライトアップ

7月7日といえば七夕です。

日本各地ではたくさんの七夕のお祭やイベントが開催されますが、京都も旧暦の七夕時期には美しいライトアップで彩られます!

その名も”京の七夕

 

京の七夕は、8月1日〜10日まで開催されるライトアップイベントで、堀川会場と鴨川会場の2会場にわかれており、それぞれの地域特有の伝統工芸品や美術品とともに幻想的なライトアップが楽しめるイベントになっています!

1. 堀川会場

堀川日本語

堀川会場のライトアップは堀川通沿いの小道に現れます。

 

a.夜空を彩る天の川と幻想的な竹林

ここでは、天の川をライトで表現した美しいライトアップや市民から寄せられた願い事の書いた短冊がさげられた竹林を楽しむことができます。天の川

竹

街の中に浮かぶたくさんの願いがこめられた竹の道と優しいライトが幻想的な空間を演出します。

 

b.京の伝統工芸品とライトアップのコラボレーション

堀川会場では、京都の伝統工芸品である京友禅を川に流しライトで飾る友禅流しが行われます。友禅の鮮やかな色をだすには綺麗な水がかかせないため、綺麗な水に恵まれた京都ならではの伝統工芸品です。

色鮮やかに染められた京友禅が澄み渡る小川に浮かべられ、照らされることにより小川に模様が出来たような美しい風景が作りだされます。

京の七夕友禅流し

その他にも、竹を作った芸術品や、竹で作ったランタンなどが道のあちこちに置かれ、京都の街を彩っています。

堀川

 

2.鴨川会場

鴨川会場は、鴨川沿いに御池通りの少し北から四条通にかけてのびています。

鴨川会場2

鴨川からふきぬける涼やかな風が、過ごしにくい暑い夜をクールダウンしてくれます。

鴨川会場にも竹で作った灯りの装飾がたくさん並べられ、涼やかな空気と共に美しい景色を楽しむことができます。

light

また、鴨川沿いのレストランでは5月から9月にかけて納涼川床が実施されています。鴨川沿いに面する飲食店は、夏になると鴨川側の店の外にバルコニーのような床をだし、食事を提供します。川から上がる冷気と美味しい料理と美しい景色を思う存分楽しむことができます。お店によっては完全予約制のところもありますので、気をつけてくださいね!鴨川

8月に京都にお越しの際は、ぜひ京の七夕会場に足を運んでみてください!

観覧料は無料です!

京都での旅が良いものになりますように。

京の七夕
期間: 8月1日(土)〜10日(日)
時間: 19時〜21時30分