すぐに京都に行きたくなる旅メディア

RECOMMEND

TRAVEL PAD

この記事をシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • お土産
  • 京都らしい
  • 特集_サブ②

京都であなただけの花名刺を作ってみては??

どこかに旅行をしたとき、海外でも日本でも、

なにかこの国、都市にきたことが分かるなにかを買って帰りたいなあ〜

そんなことを考えたことがある人は多いのではないでしょうか?

アメリカでは、柄の部分に地域特有のデザインが施されたスプーン、ステッカーを集めている人をよく見かけます!

日本でもよく、地域限定のご当地キティーちゃんキーホルダーやボールペンを集めている方をよく見かけますよね!私も中学生の時頑張って集めてました!こんな感じに★

キティーちゃんキーホルダー

これらの特徴って、お手頃で買って帰りやすい!そして、自分にだけでなく、お友達、家族にもプレゼントできることも1つの魅力なのではないでしょうか?

でも、せっかく京都に来るんだったら!!!

私は是非、みなさんにオリジナルの花名刺を作って帰っていただきたいです!

花名刺って??

花名刺

これが花名刺!舞妓さんが名刺代わりに、常連さんのお客様にお茶席などで配るのが本来の花名刺だそうです!

花名刺中には見たことがある方もいらっしゃるかもしれませんね!

舞妓さんは毎回花名刺を作りにお店に行く際に、ご自分でお好みのデザイン、色をオーダーされるそうです!まさに世界で自分しか持っていないデザインの名刺!!

ここで少し花名刺の起源についてお話したいと思います。

舞妓さん

昔むかし、明治時代に着物の図案家であった松村翠鳳氏が舞妓さんのための着物の図案を使って、舞妓さん専用の名刺を作ったことが由来とされています。

着物のデザインと一緒なだけあって、舞妓さん個人個人の雰囲気、性格に合わせたデザインで、版木を使って、和紙に一枚一枚手刷りで作られています。

そんな花名刺を、舞妓さんじゃなくても作ることができるお店が京都にあります!

お店の名前: 幾岡屋

住所:京都市東山区祇園町南側577-2

本物の花名刺とは違って、裏側がシールになっているので、スマートフォンや、パソコン、下敷き、スーツケース等、ステッカーのように貼れるので、魅力的ですよね!

是非、京都に来る際は、訪れてみてください!